最近の労働&ちょい遊びシーン写真集

あづいですね〜、最近。

今日は北海道の方が本州より暑い場所があったそうな。かなやま湖はまるで海水浴場のような様相を呈していました(遊泳禁止をうたっておりますので水辺で遊ぶ際は自己責任となり、注意が必要です)

涼みながら水辺を見ておりましたらライフジャケットを着ていても非常に緩くてうまく機能していないどころか足の立たない場所で気道が圧迫され心配な方が多数見られました。エアバックと一緒できちんと装着して初めて十分な性能を発揮できますので万全で望んでいきましょうね。

西側に見える鉄道の橋まで早朝ツアーで行ってみました。往復ジャスト2時間。お客様が時間にゆとりがあるとおっしゃって下さったとはいえ、時間内けっこう頑張って漕いでやっとこの往復。しかも条件は凪でとても良かったワケなので、それでギリギリということはちょっとツアーメイキングとしては失敗でした>_<

橋の麓はこんな感じ。トンネルがかわいらしいです。一般の我々はここまでが行けるゴールだそうです。

湖に浮かぶ「茶柱」。毎日場所が違う
凪ぐと広大な湖面が鏡になります
9時のツアーはすでにけっこう暑いです。水着着用でいらっしゃると、転覆&復帰体験ができますよw
SUPがはじめてというキャンプ場来訪者さんに、おいらの愛機を試して見てもらいました。こんな風に乗れるんだなあ。
早朝の凪は本当におすすめ。人気が出てきてとても嬉しい
娘さん、とても筋が良くおいらが伝えた漕ぎ方をスポンジのように吸収して実践して下さいました

カヌーツアーが好評です

☆SUPツアーを本当は売っていきたいけど今年が始めてなのでね。北海道、富良野や旭岳、旭山公園などの通り道ですので、もし近くをお通りの際はお寄り下さいm-_-m

知性派パズー、大人しくてガマンもできとても良い子。SUP DOG に育てたくてサホロ湖まで来てみたのですが、おぬし、もしかして水苦手?! めげずにまた連れて行きたいと思います

2020年グリーンシーズン初ゲスト!

コロナの影響でシーズンの開始がおそくなりましたが最近になって予約が入ってきてくれました。
今日は早朝から母娘さんで参加。湖面も凪いでとても気持ちよさそうでした。

帰りはわずかに西風が発生、ちょっとあたたまった身体を優しく通り抜けて。

娘さんは今日がハッピーバースデーだったそうです。
素敵な思い出になっていれば良いな。

カヌーはこれからシーズン終了まで平日も休日も毎日開催しております。
もちろん悪天候時は中止ですけれど。
休日は予約がなくても現地にいらっしゃるお客様と遊べるようスタッフがいて、時間、スタイルなどできるだけご要望にお応えできるよう努めますョ! 
1時間5000円の枠で色々な形で楽しめればと思います。
カヌーに限りません。何かリクエスト、持参品などありましたらお気軽に声かけ下さい。
平日に関しては夏休み期間以外は予約がなければ現地にスタッフが行きません。ただ、ちょろっと見つけて遊んでみたい、というような当日参加も可能ですので、どうぞお気軽に弊社ホームページの「予約」ボタンもしくはガイド携帯「08055995088(寺田)」までご連絡ください。

湖の最近&カヌー小屋大掃除

かなやま湖は今、水がたっぷりで、天気が良いとエゾハルゼミがさわさわと鳴き、とっても気持ちいいです。
水位を見に行くついでに写真を何点か撮ったので紹介します。

ほとりの樹の花が咲いてとてもきれい。
柳の種がふわふわと飛んでとても幻想的でした。

修学旅行の学生さんを請けないことにしたため、カヌー小屋に荷物をそんなに置く必要がなくなったので思い切って多すぎるライフジャケットやパドルを片付けすっきりした空間にしてみました

小屋に目隠しを施し中で着替えをできるように、そして暑さ対策も。

外側にも日陰を作り今シーズンは少し居心地がよくなったかもです(この写真はタープがうまく張れておりません(汗。)

今はまだ1ていですがSUP(スタンドアップパドルボード)も所有しております。乗ってみたいという人は絶対落水しますので水着着用の上ガイドにお知らせください。カヌーの時間帯、もしくは予約次第でオリジナルメニューにて対応させていただきます♪

※2021年4月追記

この小屋は今シーズンより撤去いたしました。かなやま湖のカヌー、SUPはキャンプ場管理棟前の集合となります。着替えなどある際はキャンプ場のトイレをご利用下さい

カヌーを開催いたします

政府の緊急事態宣言解除を受けまして、2020年のアクティビティをひとまずカヌーから開始いたします。6月6日より開催しており、予約受付も開始しております。かなやま湖は現在満水近く水があり、とても綺麗。
キャンプのネタに。
旅行のついでに。
どうぞお気軽においで下さい。