犬ぞり

☆ツアー内容紹介

始めにご案内:犬ぞりは2シーズン前くらいから事前決済制を導入させて頂いておりましたが、現在はコロナの影響を鑑みまして休止しております。

ソラプチコース(約6km)

※アドベンチャーコースは販売を終了しております。ただし、条件が良ければアドベンチャーコースの道へ料金内でご案内する事が可能ですのでご希望の方はお申し付け下さい。

犬への挨拶を済ませたら、ガイドからレクチャーを受けいよいよ真っ白な世界へ!
自分たちや犬達の息づかいしか聞こえないような静まりかえったコースを7~10頭(2名搭乗の場合)の犬達と2人乗りそりで駆け抜けます

距離は6km。お客様の犬慣れ度合い・体力に応じて起伏のあるコースや平坦な林道などを使い分け、最上のツアーへとご案内します。犬もそりもお客様だけでコントロールしていただきますが、ガイドがスノーモビルで伴走するので初めての方でも安心です。

◎開催期間
2021年12月1日(予定)~2022年4月10日頃
※3月中旬になりますと午後は気温が上がって雪の状態が悪くなりますので午前がお勧めです。
※4月は午前のみの開催(予約受付)になりますのでご了承下さい。
※完全予約制です。
※当日参加が可能な場合もありますが事前にお電話(0167-39-7810)またはメールフォームにてご連絡下さい。

◎価格
そり1台2名様
30,000円

そり1台3名様
35,000円

※3名様搭乗の場合、そりには2名様が乗り、残りの1名様は先導するスノーモビルに乗るということになります。交代はもちろん可能です。
※4名様搭乗の場合、そり2台出走します。価格はそり2つ分で60,000円です。
※6名様搭乗の場合は3名様につきそり1台出走いたします。価格はそり2つ分で70,000円です。
※1名様のみで参加する場合は21,000円となります。ガイドが同乗する場合もあります。
※お子様料金は設定しておりません。
※お子様は小学生以上が対象です。
※安全運行のため、参加者様全員の身長…体重のご申告が必須となりました。お電話、メールフォームでお申し込みの際、お尋ねします。大まかで結構ですのでよろしくお願い申し上げます。

◎ツアー時間
9:00~11:00
13:00~15:00

◎定員
1人~6人
※ツアーの形態上、お2人1組での参加がベストです。

《ツアー紹介》
ガイドは原則的にスノーモービルで先導いたします。しかし、雪の中での活動が体力的に心配な場合やお客様のご希望によりそりに同乗することも可能です。室内でのガイドの犬ぞりレクチャーから始まり、犬への挨拶、犬へのハーネスつけ、牽引ロープへのセット、そして大迫力のスタート!! 走行中のロープや犬の管理、犬への大声での指示、そりのコントロールなどなど…すべて実際にお客様主体で体験していただきます。ゴール後はロープやハーネスを外し、ご褒美をあげて犬達をねぎらった後、暖かいベースでティータイム。ほっと一息ついて解散となります。

・お子様の参加について
お子様の参加はどうしても見ているだけ、乗せてもらっているだけになってしまい、ほとんどの方が氷点下の気温の中で非常に寒い思いをされます。小学生以上で犬慣れ・雪慣れをしていて、ご本人のやる気が十分な場合は参加が可能です。なお、お子様料金は設定しておりませんのでご了承下さい。
・トマムリゾート、近隣JRトマム、落合、幾寅、東鹿越駅、町内宿泊施設への送迎が可能です。列車の到着時刻の関係で集合時間を多少変更することは可能です。
・料金にガイド料、ブーツ、ウェアーレンタル(子ども用は無し)、ツアー参加にあたって必要な物すべてが含まれています。
・ガイドが30枚以上の写真を撮影してCDRにして全データを無料サービス致します。その他お客様の望む方法でのご提供にある程度お応えすることも可能です。(天候や安全管理上の理由により中止する場合もあります。予めご了承下さい。)
・基本的に平坦な林道での開催ですが、ご希望の場合は起伏のあるコースでの開催も可能です。コース設営の準備に時間が掛かりますので予約時に予めご要望をお伝えください。
・ツアー中のケガについて
転倒などで万一お客様がケガをする場合があっても弊社では一切の責任を負いませんので予めご了承ください。(もちろん病院への搬送など最善は尽くします。
弊社責任のケガは犬がお客様を噛んだ場合とガイドが操るスノーモービルとの接触、スノーモービル同乗時の転倒の場合のみとさせて頂きます。


フレンドリーコース(約5~8km)

積雪状況、お客様のメンバー構成などにより距離やコースは変わります。
!!このコースには送迎がありません!!
ご自身の車でいらっしゃる方のみのコースとなります。

真冬の北海道をもっと気軽に、小さなお子様にも体験して欲しい。
フレンドリーな犬達の息吹を感じながらゆったりと壮大な景観や澄み渡った空気を楽しむことができる
アップダウンやカーブが少なくちょっと犬ぞりをやってみたい方、外国人のお客様向きのコースです。

◎開催期間
2021年12月1日(予定)~2022年4月10日頃
※12月初旬は降雪量が不十分な場合、実施できないことがあります。
※3月中旬になりますと午後は気温が上がって雪の状態が悪くなりますので午前がお勧めです。
※4月は午前のみの開催(予約受付)になりますのでご了承ください。

◎価格
そり1台2名様
20,000円

そり1台3名様
25,000円

◎ツアー時間
9:00~10:30
13:00~14:30
※自走のみのツアーですので予約状況次第では多少の時間の融通を承ることが出来ます。

◎最低催行人数
2名様

◎最大催行人数
6名様

※大人3名様搭乗の場合、2人がそりに乗り、残りの1人はガイドが乗るスノーモービルに乗る事になります。もちろん交代できます。お子様を含む場合は皆様そりに同乗できます。
※大人のみ4名様の場合、そり2台出走します。価格はそり2つ分で40,000円です。
6名様搭乗の場合はそり2台出走します。1つのそりにつき2人がそりに、残りの1人がガイドの乗るスノーモービルに乗る事になります。もちろん交代できます。価格はそり2つ分で50,000円です。
※1名様のみで参加する場合は14,000円となります。ガイドが同乗する場合があります
※お子様料金は設定しておりません
※お子様は小学生以上が対象ですが、雪慣れ、犬慣れの度合いによって未就学のお子様も参加できる可能性があります。ご相談下さい。
※お子様が小さい場合、料金設定や想定しているツアー形態とは異なる個別の対応が必要となりますので料金が異なる場合があります。小学生以下のお子様の参加をご検討されている場合はどうぞご相談下さい。
※安全運行のため参加者全員の身長・体重のご申告が必須となりました。お電話、メールフォームでお申し込みの際、お尋ねします。大まかで良いですのでよろしくお願いいたします。


外国人のお客様へ

ツアーは日本語のみのガイドとさせて頂きます。誠にありがたいことに外国語圏からの参加を希望されるお客様がいらっしゃいます。英語の予約、問い合わせメールに英語で返信することは可能です。
しかしあくまでも、犬ぞりツアーは日本語で行いますので予めご了承願います。
なお、日本語の話せない外国の方が含まれているグループの受付可能なメニューは「フレンドリーコース」のみとさせていただきます。
※リスクの伴う自然の遊びですので、当WEBサイトをお客様の言語に翻訳、熟読していただけるお客様に限ります。
※安全管理上の理由により、コースとツアー内容は若干異なります。
1.起伏の少ないコースを走行します。
2.場合によってはガイドがそりに同乗する場合があります。
3.実施前の説明などで写真の撮影ができ、データを無料で提供します。という内容のご案内をすることがありますが、犬達の安全・お客様の安全を守るためや、大雪などの理由により撮影を中止する場合もあります。写真の撮影はツアー催行時の余力があれば行うもので必須ではありません。どうぞご理解下さい。


キャンセル料について
(犬ぞり編)

 北海道アドベンチャーツアーズの犬ぞり定員はそり2台大人最大6名様で、6名様を行うときはもう一つの時間帯をそり1台大人定員3名様としています。ですが、ほとんどの場合が1日に1組か2組。1日を通して2台までで4名様程のプライベートツアーです。安易にキャンセルをなさいますと数少ない営業日数の中で犬達とスタッフは当日の職を失ってしまい、ご希望日程が重複した他のお客様も体験のチャンスを無くしてしまいますので、少し厳しいですが以下のキャンセルポリシーを設定しております。

キャンセルは当日の1ヶ月前より50%、1週間前より100%のキャンセル料を申し受けます。宿泊場所が決まる前やご旅行の日程が確定する前の犬ぞりの仮予約は極力ご遠慮下さい。

また、犬ぞりは冬期のアウトドアスポーツであるため、悪天候(大雪、猛吹雪、低温または春時期の高温)によりお客様の安全のため中止とする場合があります。天候による中止に弊社からの違約金などの設定はありませんので予めご了承下さい。


犬ぞりのコンセプト
!!犬ぞりにご参加を検討中の方は必ずお読み下さい!!

hatでは犬ぞりをスポーツ性の高い遊びと認識し、そりを犬と人とを繋ぐ道具、犬達を人と雪遊びを楽しむパートナーとして扱っております。
犬ぞりを人が”楽に雪上を移動する乗り物”また、そり犬達を人の思うように働く道具、奴隷としては認識しておりません。
ツアーの流れとしては犬への挨拶、ガイドの説明から始まり、ハーネスつけ、牽引ロープへの犬のセット、スタートから走行中のロープや犬の管理、大声で犬への指示、そりのコントロールなどをすべて実際にお客様に主体的に体験していただき、ゴール後にロープやハーネスを外して犬達をねぎらい、ご褒美をあげて暖かいベースで休息後に解散となります。
ちょっと犬ぞりに乗せてもらうだけではありません。
hatの犬ぞりの各コースはお客様に少しでも冒険!!アドベンチャー気分を味わっていただくことを目標に、犬達が活き活きと楽しくそりを引いてくれるよう、コースの距離を控えめに設定。各犬の出動は1日に1回のみとし、犬がコースに飽きないように複数のコースを準備して周回方向も変えます。1週間に各犬1日以上の休養日を設けており、そり犬としての訓練やしつけも最低限に留め、”元気な犬達と遊べて楽しかった”といって頂けるような犬ぞり体験を目標にしております。

私の個人的な経験による見解で分かりやすく説明させていただきますと
●コースの距離を控えめに設定
毎日走る距離が10kmを超える距離だと犬が疲弊して覇気がなく、辛く歩く様なスピード、表情になり、可哀相で乗り手は乗っていられなくなる。
●各犬の出走は1日に1回のみとする
犬は1日に1回走れば2kmも10kmも同じで満足。例えば往復コースでの昼食を挟んでの2回目の復路はまたやるの?と覇気なく走るようになる。
●コースに飽きないように複数のコースを準備して周回方向も変える
””まいにち、毎日ぼくらは鉄板の~~””と、同じコースが毎日では犬が飽きないはずがない
●1週間に各犬1日以上の休養日を設ける
いくら走るのが大好きで距離を控えても休暇も無しに毎日同じコースを走っているとやる気が無くなる
●そり犬としての訓練しつけも最低限に留める
賛否があると思いますが犬好きな人が機械のように乗り手の指示で動く犬ぞりに乗っても楽しくはないと思う。
人が楽をするために人の思うように働くそり犬(指示どおり動く犬)とは言い換えれば,全ての楽しみを奪い取られ、毎日辛い過酷な労働を強いられる犬達は奴隷ということです。長い犬ぞりの歴史の中で、世界中のそり犬達は概して悲愴な生涯を過ごしてきました。現代の日本、そしてこの北海道ではそり犬の犠牲を強いなければ人間が生きていけない状態ではありません。


hatの犬ぞりは乗っているだけではない

犬ぞりレースの会場や観光的犬ぞり体験のコース等の平坦で圧雪されているコースであれば乗せてもらっているだけの楽な体験も可能ですが、hatの犬ぞりは原則的にお客様にそりを操縦していただきます。コースは積雪も柔らかく、登り、下りの勾配もきついので犬を助けるために登り坂ではそりを降りて走ったり、押したり、柔らかい雪の下り坂や新雪ではそりのバランスを取るのも大変で転倒は頻繁にあり、吹雪の時には先頭の犬が見えない時もあります。hatではそんな苦難を犬と人間が協力して進むのが犬ぞり体験としております。

お客様は犬ぞりに対して様々なイメージを持たれておられると思いますが、皆様がご覧になるメディア(テレビ、映画、雑誌等)では感動的やスマートなシーンに限られていますよね。
hatでは犬ぞりの大変なことも含めて体験していただいております。

最近は他の体験事業者も増え、北海道では多くはありませんが様々な犬ぞりの体験スタイルがあります。また体験事業の認知度が高まり、様々な動機の客層、国からのお客様が体験に来られますが弊社では極力旅行代理店様からのも牛込みはお断りさせていただいております。これは集客よりも犬達やお客様の安全とトラブル防止を優先しているためですのでご理解下さい。

犬ぞりを良く理解していて全般を体験したかったお客様は「これがやってみたかった!!」と苦難(苦行)、アクシデントにも笑顔で満足されておられますが、観光気分で「ちょっと犬ぞりに乗せてもらいたいだけ」等の観光的な動機や犬嫌い、犬が恐くて触れないのにhatの犬ぞりに参加したのでは、お客様自身のケガや不満からの犬やガイドとのトラブルにつながりますのでご注意下さい。

参加を検討される場合は必ず本人で参加を検討、ご連絡いただきますようにお願いいたします。不明点などは電話やメールでお問い合わせ下さい。

犬ぞり搭乗時の転倒やお客様個人の転倒による傷害、衣服の損傷や持ち物の破損紛失は個人でのスキー・スノーボードでの転倒などと同じと認識して下さい。hatでは一切責任を負いませんので予めご了承ください。

犬ぞり担当 hat代表 寺田秀三


動物取扱業登録証番号 北海道060750067
事業所名称 有限会社北海道アドベンチャーツアーズ
事業所所在地 空知郡南富良野町字北落合308-6
登録に係る動物取扱業の種別 展示
動物取扱責任者の名称 寺田秀三

このエントリーをはてなブックマークに追加